My Body Sings Electric、アメリカ発のギターロックバンド

スポンサーリンク
僕が知らないだけでもしかしたら有名なのかもしれないが、すごく良いバンドに出会ってしまったので、備忘も兼ねて紹介しようと思う。


アメリカのロックバンドで、その名も「My Body Sings Electric」だ。

東京では、全く活動していない。というか、日本に来たこともないはずだ。

久しぶりにビビッときたバンドだ。

いかにも洋楽といったコード進行と下北系のギターロックサウンドやリフをミックスしたような、不思議な感覚になれるバンドだ。

百聞は一見に如かずなので、まずは聴いてみて欲しい。

動画



【Keep It Simple, Stupid】

Keep It Simple, Stupid



【Doctor】

Doctor



【New Friends】

New Friends



もともとはポストハードコアのバンドだったらしいが、全く想像できない。
その時代の音源は、どこを探しても出てこなかった。

黒歴史って奴か。

しかし、「この前、下北沢のライブハウスで演奏してたよ」って、言われてもあまり違和感がないと思う。

聴けば聴くこと、「やっぱり洋楽かなー」とも思うんだが、やっぱりギターの音が優しくてなんともいえない雰囲気を出しているのか。

色々調べたが日本ではCDは販売していないようで、iTunes上では買うことができた。

来日とかも全然していなくて、そもそもどこのレーベルにも所属していないアーティストのようだが、日本人好みなサウンドだと思うので、今後の動きをチェックしようと思う。
スポンサーリンク
この記事をシェアする
おすすめトピック
東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。