ガールズロックバンド「CREA」、熱い王道サウンド

スポンサーリンク

photo by Martin Fisch


2011年から活動しているガールズロックバンド「CREA」さん。

メンバーはNaki(Vocal)、Aiko(Guitar)、Hiroka(Bass)、Miku(Drums)となっており、全員女性のガールズバンドだ。

最近はガールズバンドもたくさん出てきているが、なんとなくキャッチーなリズムやメロディのポップ系バンドがメインになっている。

もちろんポップな音楽を否定はしないが、このバンドの音楽はハードで力強い王道ロックで、とにかく熱いボーカルの声と曲構成がかっこいい!

すでにフルアルバムを全国リリースし、東京でなく全国のライブハウスでパフォーマンスを行い、2014年1月には初のワンマンLIVEまで成功させている。

ガールズバンドに限らず、やっぱり王道ロック系統の音楽は「これぞバンドだ」という感じがするので、2015年は注目したいバンドだ。

GO+ON


Youtubeにドラムアングルのライブ動画が公開されている。

うねるベースラインと勢いのあるエイトビートから入る、まさにロックナンバー。

特にサビ部分の、一旦落としてから盛り上げる構成やいわゆる王道コード進行と言われるコード進行、サビ終わりのシャウトなどは、やはりロックはこうでないと、という印象すらある。

また、メンバーにはいないがシンセの音も効果的に入っており、隙間を埋めるだけでなく曲を盛り上げる要素になっていると感じた。


GO+ON


REASON


全国リリースされたmini Album「ANOTHER DOOR」に収録されている一曲。

イントロ後のメロディラインは、少し切ない雰囲気をボーカルのフレーズやドラムパターンで表現しているが、サビに入ると一気に王道ロックになり、ディストーションの効いたパワーコード系のギターリフと、やはりボーカルのパワフルな声が特徴的だ。

また、2番のAメロではコーラス系のエフェクトがかかったギターアルペジオが入るが、この部分などまさに90年代のJ-ROCKの雰囲気が出ており、僕は大好きだ。

他にもギターソロやソロ後のブリッジミュートなども、いかにも王道と言える構成だが、本当にそれがストレートにとても心地よく聴ける。


REASON


Official Website


http://crea-music.com/
スポンサーリンク
この記事をシェアする
おすすめトピック
東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。