中国の人民網日本語版で、新宿MARZが紹介された

スポンサーリンク

元ネタは以下のリンクから。

* * *
東京・新宿の歌舞伎町に「MARZ」というライブハウスがある。「MARZ」は東京の多くのライブハウスの一つで、ほとんど毎週末に東京の様々なバンドが登場し、深夜0時の入場から早朝5時の閉店までライブを行う。

引用元:日本・東京のビジュアル系ライブハウスを取材
* * *

なぜ、中国人民網で紹介されたのでしょうか。

そして、新宿MARZでは色んなジャンルのライブが開催されているのに、なぜピンポイントにビジュアル系を、しかもけっこうディープな「Bulb」を紹介したのでしょうか。
個人的には嬉しいですが。

正直、「地下の薄暗い空間で日ごろのストレスを発散する」とか「日本では人々は公共の場では話し声を抑え」とか、なんか未だに日本のイメージ間違ってない?と突っ込みたくなる部分もありますが、その他は、ライブハウスや音楽の部分は面白く興味深い内容です。

なりよりも「Bulb」が紹介されていますからね。

以前このブログでも紹介しましたが、実は中国はゴリゴリのハードコア・メタルが流行っているようで、普通にアメリカのラウドフェスとかで演奏してそうなクオリティがあり、けっこうこの手のメタルバンドは中国のアングラ界隈でも存在感があります。

(番外編)中国で活動するバンド

色んな形で日本の音楽やライブハウスについて、海外へ認知されていくことはいいですね。
スポンサーリンク
この記事をシェアする
おすすめトピック
東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。