PromeNade

スポンサーリンク

都内で活動中の爽やかパワーポップ/パーティロック系バンド「PromeNade」さん。

2015年2月から活動開始されたばかりだが、たまたまYouTubeに公開されている楽曲を見つけ聴き入ってしまった。現状は一曲しか公開されていないがライブがあれば是非足を運んでみたい。

アイデンティティ


メッセージ性のある歌詞をストレートな構成に乗せて歌う爽やかなギターロックだ。

「イントロ→メロディ→サビ→メロディ→間奏→サビ→間奏→落とす→大サビ→アウトロ」と曲構成が続くようにフレーズの種類もそれほど多くなく特段変化はつけていないが、装飾として繰り返され印象に残る哀愁漂うリードギターの音色とAメロでのブレイクポイント、ギターソロがこの曲に色をつけている。

特にブレイクポイントに関しては、楽曲を単純なエイトビートの曲と見せかけて、Aメロ部分でのバッキングギター、ドラム、ベースが合わさっての小刻みなブレイクがとても良い味を出している。
ブレイクはバンドマンがかっこいいと思って使い過ぎると聴いている側はリズムに乗れなかったり、ベタベタな部分で使ってしまうとありきたりな表現になってしまったりするので、使いどころが難しいのだが、この楽曲の場合Aメロとサビでほぼ同じコード進行を使っているが、こういった決め所で差別化しており、リスナーを飽きさせない。

今後の活動や音源が楽しみなバンドさんだ。

動画


【アイデンティティ】

アイデンティティ



Twitter


https://twitter.com/prome_nade_
スポンサーリンク
この記事をシェアする
おすすめトピック
東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。