Platina Bullet

スポンサーリンク

都内ライブハウスを中心に活動中のエモーショナルロックバンド「Platina Bullet」さん。

パワフルな一面とメロディックな一面の両面が曲の中に入っている。特にボーカルのメロディーラインを歌う声とギターのラウドなシャウトに明確な違いが出ており印象に残る。
また、エモい曲だけでなくメロディックなバラート調の曲も演奏しており、ただただ重たいだけのバンドではなく、曲の幅を楽しむことができる。

「Maverick」や「Initial Scream」などは、高速ビートの疾走感があるロックナンバーでどちらもリズムを刻みノリやすい楽曲だ。演奏も重たいリフと尖った単音リフ、打ち込みミックスサウンド等により曲全体の音圧を底上げし、同じようなバッキング続く事で自然と体がリズムを覚えてしまう。まさに王道エモーショナルロックという表現が適切だ。

一方、公開されている音源「募る想いは夜空と胸に」は、穏やかなイントロから始まるバラードで、シャウトからは想像できないような優しい声で歌うボーカルのメロディが始まる。
楽器隊もイントロからスクラッチで入るリードギターサウンド、Aメロに入ってからのクリーンとディストーションのツインギターによるリフの掛け合いや、サビ部分での効果的なストリングスサウンド、その後に続く重厚なギターソロから80〜90年代のJ-ROCKを彷彿させるツインギターのハモりカノンフレーズのギターソロなど、聴く人によってはどこか懐かしく心に残るはずだ。

曲全体で6分30秒という大作だが、良い意味で変わった構成や特徴的なコード進行などを使っておらず最後まで楽しむことができる。

オフィシャルサイトにて「全員リーダー、全員コンポーザー、全員BANDマスター、全員発信者を理想とするアグレッシブなBAND」と紹介されており、全員のバックボーンとなるジャンルも異なるように、ジャンルに縛られず演奏しているバンドさんだ。

動画


【Initial Scream】

Initial Scream



【INDEPENDENT】

INDEPENDENT



Official Website


http://www.platinabullet.com/
スポンサーリンク
この記事をシェアする
おすすめトピック
東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。