LEG'end PRIMe

スポンサーリンク

photo by Dustin Gaffke


都内で活動中のロックバンド 「LEG'end PRIMe(レッグエンドプライム)」さん。

いわゆるラウドロックといったジャンルとも一定の差別化をしており、勝手にジャンル訳をしてしまうが、「キラキラ系のロック」と「ミクスチャー系のラップロック」を混ぜ合わせたようなバンドさんだ。

ラップロックと言えば、一昔前ではDragon AshやORAGE RANGEなど、最近だとFLOWやUVERworldの一部の曲など一定の割合で登場はしてきているが、未だ全面には浸透していない。

やはりこのジャンルは、「高速ビートに尖ったギターサウンド」、「ラップ部分ではワウの効いたパワーコードリフ」など、どうしても同じような曲調になってしまいガチなところがある。

どのようにカバーして差別化していくかが最大の課題だとは思うが、ラップロックも再び、いや新しいロックの形として拡がって行ってほしい。

Be the Light


イントロやメロディ、サビなどは完全にロックだ。
なんならBメロがラップ調なだけで、それ以外は完全に王道のロックだ。

しかし、そのBメロのラップ部分が効果的な曲のアクセントとなっている。
他にも間奏部分にベースのウォーキングフレーズを取り入れたり、かなり尖った音のギターソロを入れたりと一筋縄では終わらない構成になっている。

また、ボーカルの声はラップもメロディもかっこよく聞こえるので、こういったジャンルを歌うにはピッタリの声質だ。

動画


【Be the Light】

Be the Light


【Return Trick】

Return Trick


Official Website


http://www.legendprime.com/
スポンサーリンク
この記事をシェアする
おすすめトピック
東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。