Knife Fall

スポンサーリンク

photo by christina rutz


<追記>

残念ながら、2015年8月に解散しています。

-----------------------

新感覚の女性ボーカルラウドロックバンド「Knife Fall」さん。

ラウドロックにR&BやEDM 的要素が混ざっており、曲の中で何度も繰り返されるラウドな部分とR&B的メロディックな部分のやりとりが良い。
楽器隊の演奏は全体を通して重たくハードコアの要素が強く感じられるが、やはり随所いでてくるボーカルのR&B調メロディが絶妙に融合しているという印象だ。

公開されている音源「after the rain」では、いわゆるラウドロック的なメロディとギターバッキングによるイントロから始まるが、すぐにトランペットの効いたEDM的メロディに代わり、その後またラウドな一面、メロディックな一面と繰り返され、間奏に入てからは完全にEDMを取り入れたクラブミュージックのような雰囲気になる。

そういったメリハリを繰り返していき、最終的にアウトロにいたってはラウドロックバンドであったことが分からないような優しい雰囲気になるが、最後の最後に一気に音圧をあげて入ってくるギターがアウトロとして曲全体を締めるような役割を果たしており、曲全体が完成されていた。

また、最新MVとして公開されている「Fall into the Night」は、ロック、ミクスチャー的要素から始まる完全なハードコア楽曲となっている。と思いきや、ボーカルの優しいメロディラインや伸びのあるサビメロディが入ってくるので、やはり不思議な感覚になる。
サビ終わりの優しい部分などイントロのハードコアからは想像ができない。

と思いきや、またしてもハードコア部分が始まるといったように、この楽曲も一曲の中に多くの要素が含まれていて新感覚として楽しむことができる。

スクリーモ・エモ、ハードコアといったジャンルはある程度楽曲や曲構成の傾向が固まってきている中で、こういったバンドさんのように全く異なる要素を取り入れているバンドさんを今後も探していきたい。

動画


【after the rain】

after the rain



【Fall into the Night】

Fall into the Night



Official Website


http://knifefall.wix.com/knife-fall
スポンサーリンク
この記事をシェアする
おすすめトピック
東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。