GiMMiC KNOTE

スポンサーリンク

3ピースロックバンド「GiMMiC KNOTE(ギミック ノート)」さん。

アップテンポでオシャレなギターロックがベースになっており、クリーンやディレイを効かせたギターフレーズが多くとてもメロディックな雰囲気が出ている。
また、ハイトーンを随所に織り交ぜたボーカルが特徴的。

アマガミ


ハイトーンボイスとドラムロールから始まり歌い出しはインパクト抜群だ。
イントロやサビでは同じコード進行を使いつつ、コードチェンジを素早く繰り返すことで疾走感を生み出している。
途中のギターソロも音色を分けて表現するなど、ちょっとしたオシャレポイントを常に出している一曲だ。

鳥とピエロ


ディレイを効果的に使ったイントロが特徴的で、きれいなアルペジオにスムーズに繋がっていく。
定番といってしまえば聞こえは悪いが、印象的なイントロ→少し落としたキレイなAメロディ→ドラムパターンとギターリフで差別化したサビ部分といった、王道の構成になっており、非常にすんなりと耳に入ってくる3分間の楽曲だ。
アウトロにはイントロと同じパターンを持ってきて、最後はディレイを残して曲を終えることにより、このフレーズを曲の顔として印象付けている。

音源


【Seizin Syndrome】

Seizin Syndrome



【アマガミ】

アマガミ



【鳥とピエロ】

鳥とピエロ


Official Website


http://gimmicknoteofficial.web.fc2.com/

スポンサーリンク
この記事をシェアする
おすすめトピック
東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。