UMBERBROWN

スポンサーリンク
都内に限らず全国のライブハウスでツアーを行っている4人組ロックバンド「UMBERBROWN」さん。

エッジの効いたギターサウンドでエモ要素の強いラウドな楽曲から、エレクトロポップなパーティロックまでと幅広いジャンルの楽曲を演奏されている。公開されている音源にはどちらのパターンあるので、両方を聞いて欲しい。

「ROCK ALL NIGHT」、「Brand New Day」、「Twilight Avenue」などはパーティロックだが、特に「Twilight Avenue」は、Aメロのポップな電子音が楽曲全体を明るくしており、そこから繋がるサビ部分の一音上がりコード進行やソロ前の特徴的なギターリフなど、記憶に残りやすい楽曲だ。また、イントロとアウトロに利用されている伸びのあるリードギターサウンドも特徴的。

一方「Falling Star」、「Let Everything Fall Into Place」などの楽曲は、疾走感とラウドの合わさったエモ要素の強い曲となっている。両曲とも尖ったギターサウンドが印象に残る。


動画


【Twilight Avenue】


【Let Everything Fall Into Place】


Official Website


http://www.umberbrown.jp/
スポンサーリンク
この記事をシェアする
おすすめトピック
東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。